ケルティック・ウーマン、世界遺産 平等院でパフォーマンス

ツイート
アイルランドのスーパーグループ、ケルティック・ウーマンが2008年9月6日に行なわれるJAL平等院音舞台に出演することが決定した。

JAL音舞台シリーズは、日本を代表する寺院に舞台を設け、<東洋と西洋の出会い>をテーマに、世界中で親しまれる音楽やパフォーマンスを披露し“奉納”する文化イベントで、これまでにもサラ・ブライトマンやホセ・カレーラスなど世界中で高い評価を得ている100人を超えるアーティストが珠玉の表現を披露し続けてきた。

“一夜限り”の価値あるこのイベントは史上初の試みとして1989年に「金閣寺」でスタート。「泉涌寺」「三千院」「清水寺」「平等院」「東寺」「延暦寺」「醍醐寺」「大覚寺」「二条城」「法隆寺」「萬福寺」「薬師寺」「仁和寺」「東福寺」と続き、いずれも日本屈指の建造物が次々と新しい歴史的角度をもって公開され、又、国際エミー賞などの国外の名立たる賞も受賞するなど、放映されたテレビ番組としての評価も高い。

美しい自然と誇るべき伝統の恩恵を生かし、海外の文化を取り入れながら、繊細にして華麗な独自の文化を創造してきた古都と寺院。2008年で21回目を迎える今回の舞台は、平成の大修理を終え、平安時代さながらの「平等院」。自然溢れる日本とアイルランド、東洋と西洋が出会う場として最高の夢の世界が繰り広げられることだろう。

ケルティック・ウーマンは10月上旬に初のベスト・アルバムの発売も予定されており、それに先駆けての来日となる。

<JAL平等院音舞台>
2008年9月6日 @平等院
登場アーティスト
・ケルティック・ウーマン
・ジョシュア・ローマン
・藤澤ノリマサ
・雨谷麻世
・天王寺楽所 雅亮会
◆JAL平等院音舞台オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報