上田現、遺作アルバム&トリビュート盤発売

ツイート
2008年3月に肺がんで亡くなった上田現(うえだ・げん)氏の遺作が、9月24日に発売される。タイトルは『Atlas』。全15曲が収録されている。

元LA-PPISCH(レピッシュ)のキーボーディストであり、バンド脱退後は自身のソロワークと並行して、サウンド・プロデューサーとしても活躍していた彼は、元ちとせの大ヒット曲「ワダツミの木」などを生み出した。

2006年末に肺がんが発覚した際には、今の自分を写真で遺しておきたいと、抗がん剤治療がスタートする前に入院先の聖路加病院前にて、生前最後のアーティスト写真を撮影。髪型を、一度やってみたかったというモヒカン刈りにして撮影に挑んだ。

■上田現氏、生前最後のアーティスト写真

彼の死後、遺族が遺品を整理中に、ハードディスク内に、生前、上田氏が5枚目のソロアルバム用に制作していた音源を発見。LA-PPISCHのメンバーや川村結花など、旧知のミュージシャンたちがその音源をもとにアルバム制作を続行し、本人不在の中、上田現5作目となる奇跡のアルバムが完成した。

また、彼を愛するアーティストたちによってトリビュート・アルバムも制作され、9月24日に同時発売されることが決定。タイトルは『Sirius~Tribute to UEDA GEN~』。LA-PPISCHのメンバーや元ちとせはもちろん、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、THE BOOM、そしてLA-PPISCHを見て育った世代のアーティストたちが参加している。

10月には東京と大阪で追悼ライヴも行なわれ、LA-PPISCH、元ちとせらが出演する予定。

◆リリース情報
上田 現 5th アルバム『Atlas』
VIZL-301 ¥3,500(tax in)
2008年9月24日発売

上田 現トリビュート・アルバム
『Sirius~Tribute to UEDA GEN~』
VICL-62999 ¥3,000(tax in)
2008年9月24日発売

追悼ライヴ<On The Road>
10月19日(日)東京・中野サンプラザ 17:30/18:00
10月22日(水)大阪・NHKホール 18:00/18:30
出演:LA-PPISCH、元ちとせ、川村結花、ELE(イレ)
チケット料金:全席指定¥6,300(税込)
チケット発売:9月6日(土)
[問]【東京】SOGO東京:03-3405-9999/【大阪】SOGO大阪:06-6344-3326
この記事をツイート

この記事の関連情報