アークティック・モンキーズ、新作はサイケデリック?

ツイート
アークティック・モンキーズが間もなく新作の制作をスタートすることはお伝えしたが、プロデューサーによると、ちょっとサイケデリックな感じになるらしい。新作は、2ndアルバム『Favourite Worst Nightmare』同様、シミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードがプロデュースする。

フォードは、『Daily Star』紙にこう話した。「彼らの次の方向性について話すのはまだ早すぎる。でも少なくても1曲、マッシヴなトラックを作ってるよ」「まだ早いけど、いい感じだ。1stアルバムよりサイケデリックになってる。それにR&Bの要素も度外視するつもりはない。彼ら、自分たちの持ち味をよくわかってるよ」

フロントマン、アレックス・ターナーのサイド・プロジェクト、ラスト・シャドウ・パペッツのデビュー・アルバム『The Age Of The Understatement』もプロデュースしたフォードは、彼らのライヴにもドラムとして参加。「長い間スタジオにこもってたから、ドラムをプレイできるのはすごく楽しい」と話している。ショウは「オーケストラも入るし、スペシャルなものになる」そうだ。

グラストンベリー・フェスティヴァルでサプライズ・ギグを行なったラスト・シャドウ・パペッツは、この後、レディング/リーズ・フェスティヴァルへの出演を予定している。ターナーの相棒、マイルズ・ケインは、ラスカルズとしてFuji Rock Festivalで来日する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス