プリシラ・アーン、待望の日本盤発売決定

ツイート
プリシラ・アーンのデビューアルバム『A Good Day』の日本盤リリースが決定となった。発売は2008年8月20日、「ムーンビーム・ソング」なる楽曲がボーナストラックとして収録される。

プリシラ・アーンは、クチコミで早耳音楽ファンが目をつけ、フル・アルバムのリリースが心待ちにされていたアーティストのひとり。彼女は、若者らしい奔放さと大人の洗練をバランスよく保ち、ギターを奏で、暖かく心地よい自信たっぷりの歌声を聴かせてくれるアーティストである。レーベル・メイトでもあるエイモス・リーが“Priscilla Ahnから目を離すな!”とずっと言い続けていたというエピソードも。

第2のノラ・ジョーンズと期待も大きいプリシラ・アーンだが、そんな彼女の「ドリーム」のLIVE映像が「BLUE NOTE J@ZZ FESTIVAL」サイト内で公開されている。心を潤す透明なピュア・ヴォイスをチェックどうぞ。

◆BLUE NOTE J@ZZ FESTIVALプリシラ・アーンLIVE映像
この記事をツイート

この記事の関連情報