『週刊 真木よう子』サントラにはあの写真集のカットも

ツイート
真木よう子が主演し、毎回異なる出演者、異なる脚本家と演出家が織りなす30分のオムニバスドラマ『週刊真木よう子』。このドラマのオリジナルサウンドトラックが9月24日にリリースされる。

●真木よう子の大きな写真
https://www.barks.jp/feature/?id=1000041966

『週刊真木よう子』は、SHINCO(スチャダラパー)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/ZOOT16)、塚本功、松田浩二、KUNI(SLY MONGOOSE)など錚々たるメンツが音楽を担当したことでも話題となった作品。

サントラには、ドラマのオープニングで流れていた、スチャダラパーのSHINCOがプロデュースを手がけ、真木よう子本人がヴォーカルをとったスタンダードジャス「GEE BABY AIN'T I GOOD TO YOU」のカヴァーやSHINCO×渡辺俊美、SHINCO×KUNIなどのコラボ曲、さらにはSLY MONGOOSEの新曲も収録。

付属のブックレットはオールカラーで、ドラマ劇中スチール写真が満載。そして大胆なセミヌードを披露し、破格のプレミアがついている幻の写真集「月刊真木よう子」の第2弾として制作され、リリー・フランキー撮影による写真集「月刊真木よう子SPECIAL」のカットも数点掲載されている。

『週刊真木よう子』を楽しみにしていた人はもちろんのこと、真木よう子の魅力を知るすべての人に手にしてもらいたい1枚だ。

●『週刊真木よう子 ORIGINAL SOUNDTRACK』CD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000493567
この記事をツイート

この記事の関連情報