スタッフーッ、すたっふーっ、大変です!

狩野英孝がCDをリリースしてしまう。しかもタイトルは「ようこそ! イケメン☆パラダイス」。果たしてイケメンのパラダイスがそこにあるのか?

◆「ようこそ! イケメン☆パラダイス」。ジャケット写真

イケメン、それは暗ーい世の中を明るくするパワー。全ての女の子の憧れ。そして男の目指す道。狩野英孝がついにCDデビューするという、その資料には“日本全国のガールズたちの熱い期待に応えて”…とある。おーい、大丈夫か?

CDリリースに際し、構想8ヶ月「本当にいいものを作りたい!」という山本淳一の熱意あるプロデュース第二作として発売される本作は、作曲・編曲にダンス☆マンを起用。30代以上には懐かしいノリノリの80'sディスコサウンドに、芳賀正光による<宇宙一のイケメンとほら酔わせてあげるよ>という、怪しさはじける歌詞。全国の淑女を怪しいダンスフロア、イケメン☆パラダイスというアナザーワールドへ誘ってしまうための、危険なアイテムになっているようだ。

プロデューサーの山本と狩野の息もぴったりで、初めてであった時に、イケメンが思わず「吸い込まれそうだった」とブログで語っているほど。「頑張ってイケメンやってる所がイタカワイイ」「何だかんだ言っても優しそう!」「本当はすごくいい人なんだと思う」と、女の子たちから生暖か~い声援を受ける狩野英孝。原油高の日本を元気に、女の子に夢を、男の子に希望を与えてこの夏をいつまでも暑苦しくするのは、彼しかおるまい。

リリースは8月27日。憧れのL'Arc~en~Cielにオマージュを捧げる(?)ために、L'Arc~en~Cielのニューシングル「NEXUS 4/SHINE」の発売日と合わせてきたというあたり、ストーカーみたいでキモイ。正面切って同日発売…一体何がやりたいんだ、狩野英孝?

乞うご期待の自信作がベールを脱ぐまで、あと少し。ベールは脱がないで欲しかった?
…でも正直、悪くないんだよな…この歌。