新垣結衣「Make my day」、ビルボードチャート1位獲得

twitterツイート
日本で一番聴かれている曲、多くのリスナーの耳に届いている曲がわかる「ビルボードジャパンホット100」チャート。7月28日付けのチャートでは、BARKS編集部のスタッフもみんな大好き “ガッキー” こと新垣結衣の「Make my day」がTOPを獲得した!

この曲はフジテレビ系ドラマ『ハチワンダイバー』の主題歌。7月2日付けチャートで初登場後、エアプレイのみで56位まで順調にチャートを上昇。7月16日のリリースでシングルセールスポイントを稼ぎ(43,726枚)、1位を獲得した。

また2位を獲得したのはサザンオールスターズのニューシングル「I AM YOUR SINGER」。エアプレイのみでの2位にチャートインというのは、まさにサザンの勢いと注目度を表しているかのよう。この新曲はau「LISMO」のCMソング。ちなみにサザンオールスターズといえば熱いライヴ。デビュー30周年を記念した<真夏の大感謝祭 30周年記念LIVE>は8月24日(日)午後6時よりWOWOWで独占生中継される。

そのほか今週は、3位にPerfume「love the world」、4位にキマグレン「LIFE」、5位に青山テルマ「何度も」と続く。なお、今週のオリコンウィークリーチャートで1位を獲得した東方神起は、ビルボードチャートでは6位にチャートインしている(もちろんこれは、ビルボードがオリコンとは異なり、実売ベースのセールスポイントとエアプレイポイントの合算でチャートが算出されるため)。

Billboard Japan
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon