夏といえば、音楽フェスのシーズン。日本で最も熱い音楽フェスって知ってますか? フジロック? サマソニ? ロッキンオン?

…もちろん、どれも正解。…ではあるものの、この熱さ、忘れてはいけないフェスがある。それが<アニサマ>だ。

アニメソングの祭典<Animelo Summer Live 2008 -Challenge->が、なんと2008年は2日間にわたり、さいたまスーパーアリーナで行なわれる。開催まで1ヶ月に迫り、出演者の最終発表が行なわれた。

●今年のアニサマ出演者一覧(フォトアルバム)
https://www.barks.jp/feature/?id=1000042039

両日ともに絶対見逃せないアーティストばかりが登場する今回の<アニサマ>。まず8月30日の注目は、AKINO from bless4。パチンコのCMで流れたフレーズ、“あなたと、合体したい…”とともに再ブレイクした、あの「創聖のアクエリオン」を歌った18歳の天才ヴォーカリストが<アニサマ>の舞台に降り立つ。さらに、アニソン界、アイドル界から今、最も注目を集めている3人の女の子ユニット、可憐Girl'sも絶対大胆なパフォーマンスを行なう。
またこの日は、独自の世界観で魅了するALI PROJECT、アニソン界No.1ダイナマイトバディーで男性陣凝視確実な栗林みな実、そしてアニソン界(というより、J-POP界)最高にして最強の実力を持った歌姫、水樹奈々。『仮面ライダー電王』の主題歌「Climax Jump」を歌ったAAAも登場する。

翌8月31日も、そのステージを一度は見たいアーティストが目白押し。まずは何といっても、Revo様が<アニサマ>に、さいたまスーパーアリーナのステージに降臨。幻想楽団 Sound Horizonが紡ぐ “物語” は1秒たりとも見逃せないはずだ。さらに、人気ゲーム『THE IDOLM@STER』から中村繪里子・今井麻美・たかはし智秋・下田麻美。“アイマス”ファンは、生 “とかちつくちて” に期待したいところ。

そのほかに、ユイエル(=堀江由衣)率いる “エロヴィジュアル系天使” 黒薔薇保存会、独自のアキバ系サウンドで猛烈な支持を受けるMOSAIC.WAV、『マクロスF』の歌姫“シェリル・ノーム”のMay'n、“あーや” こと平野綾に “モモーイさん” こと桃井はるこ、そしてご存知、アニソン界の大御所ユニット、JAM Projectまで。

全アニソンファンが望んだかのようなラインナップ。これはもう、熱くならざるを得ない。そんな<Animelo Summer Live 2008 -Challenge->は、ステージサイド席チケットが今週末7月26日から追加発売される。詳細はオフィシャルサイトで確認だ。

【Animelo Summer Live 2008 -Challenge- 開催概要】
日時:2008年8月30日(土)/31日(日) 
14:30開場、16:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
出演:
■8月30日(土)
AKINO from bless4、ALI PROJECT、石田燿子、奥井雅美、可憐Girl’s、CooRie、GRANRODEO、栗林みな実、savage genius、Suara、田村ゆかり、茅原実里、AAA、水樹奈々、m.o.v.e、yozuca* (50音順)

■8月31日(日)
ave;new feat.佐倉紗織、石川智晶、ELISA、黒薔薇保存会、サイキックラバー、Sound Horizon、JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)、ドメスティック・ラヴバンド、中村繪里子・今井麻美・たかはし智秋・下田麻美 from THE IDOLM@STER、平野綾、福山芳樹、miko、美郷あき、May’n、MOSAIC.WAV、桃井はるこ、米倉千尋、Lia(50音順)
※ アーティストの都合により、出演者が変更になる場合があります。

●昨年のアニサマライヴレポ&写真
https://www.barks.jp/news/?id=1000033533

(C)Animelo Summer Live 2007/DWANGO