FUNKY MONKEY BABYS、ファン1,200人の前で「告白」

twitterツイート
7月23日にニュー・シングル「告白」をリリースしたFUNKY MONKEY BABYSが、リリース日当日に東京サマーランドにてスペシャルライヴを行なった。会場には高校生を中心に1,200人ものファンが集まり、炎天下のなかFUNKY MONKEY BABYSの生ライヴに大熱狂した。

■FUNKY MONKEY BABYS「告白」PV視聴

ステージに現れたファンキー加藤の足には、なんとギプスが。実は、先週16日に行なわれた京都祇園祭りのイベントに出演した際、勢いあまって客席に飛び込み、靱帯を損傷してしまったという。とはいえ、この日は1曲目から大ヒット曲「Lovin’ Life」を披露し、瞬く間に会場を興奮の渦に! 続いて披露された新曲のカップリング「ナツミ」では、ファンキー加藤が「夏が来たぞー! 夏休みだー!」とファンを煽り、ファンモンにとって初めての夏歌にファンも振り付きで応えるなど、大いに盛り上がった。

ラストの3曲目に披露されたのは、この日発売されたばかりの新曲「告白」。ライヴ中、テンションが上がっても片足で飛び跳ねる程度だったファンキー加藤だが、新曲「告白」では、怪我した足もかまわず踏み込んで歌ってしまい、さすがにライヴ後の舞台裏では、少々顔を歪める場面も見られた。が、子供の時から足しげく通った地元のレジャー施設でのライヴに、すぐに満足気な笑顔を見せていた。

そして、告白前夜を想い起こす真っ直ぐな言葉の数々が深く心に染み込んだのか、ライヴ後のCD売り場は人が殺到。ロッカーにお金を取りに行く水着姿の人もいたほどだった。

また、今作はサントリーの新商品「ラッキーサイダー」CMソングということもあり、FUNKY MONKEY BABYSのライヴのほか、同商品のCMに出演中の人気モデル・波瑠(はる)の浴衣&水着ファッションショーと、ファンモンメンバーと波瑠のスペシャル・トークショーも行なわれた。同CMでヒロイン役を務めている波瑠は、「告白」のビデオクリップでも転校していくヒロイン役を演じていることもあって、終始和やかな雰囲気でトークに花が咲いていた。

■FUNKY MONKEY BABYSコメント映像

◆リリース情報
ニュー・シングル「告白」
MUCD-5133 ¥1,050(tax in)
2008年7月23日発売
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon