史上最大クラブミュージック・オーディション、今年も開催

ツイート
m-floやEXILE、倖田來未など、ビッグ・アーティストが所属するrhythm zoneが主催している史上最大のクラブミュージック・オーディション<STARZ AUDITION>が2008年で3年目を迎える。

twenty4-7、Natural Radio Station、Remark Spirits、CLARABELL、JANEL(Grow) 、TOKYO BEAT SOCIETY、Seek、NaNaなど、多彩なアーティストたちを輩出してきたこのオーディションでは、<パフォーマー部門>(シンガー、ラッパー、レゲエDJ、バンドなどを対象とする)と<クリエイター部門>(トラックメーカー、リミキサー・プロデューサーを目指すひとを対象とする)の2部門のエントリーが可能。

今回は3周年特別企画として、著名プロデューサー陣から未来のアーティストたちへのメッセージが公開された。

「あそび心があって音楽に前向きなアーティストをプロデュースしていきたいですね。」(ZURA)

「最近は誰でもラップ出来て、誰でもネット等でプチ・セレブリティーになれるので、取って付けたような感じではなくて尖った何かが内側からにじみ出るようなアーティストをきぼんぬ。」(VERBAL)

「自分なりのメッセージを持っていて、そのメッセージがしっかり伝わる表現力を持っている人。」(☆Taku Takahashi)

こうした想いに共感する人、“我こそは!”とピンときた人はぜひ応募を。発信しないと始まらない!優勝者には、プロデューサー、レーベル全面バックアップのもと、CDリリースが約束されている。エントリーは2008年8月29日まで受け付けている。

【エントリー詳細】
<パフォーマー部門>…一流プロデューサーがあなたを審査
(ゲストプロデューサー…VERBAL(m-flo)、☆Taku(m-flo)、大沢伸一、田中知之(Fantastic Plastic Machine)、Deckstream、MURO、e-mura(RUB-A-DUB MARKET)、ZURA(ARUZ STUDIO MUZIQ)

<クリエイター部門>…一流アーティストの楽曲をリミックスしてよう。
(アカペラ素材提供アーティスト…twenty4-7、BoA、RAM RIDER、ARIA、RUB-A-DUB MARKET、SEEDA)

■オフィシャルサイト
http://www.syncl.jp/starz/
この記事をツイート

この記事の関連情報