有坂美香のフル試聴は7月いっぱい

ツイート
バークリーを卒業し、ゴスペルやジャズを中心にスタジオミュージシャンとして活動を開始した有坂美香。古くはあのLoop Junktionをはじめ、JazztronikやReggae Disco Rockersのメインヴォーカルなど、様々なアーティストとのコラボレーションでも支持を集め、さらにはガンダムSEED DESTINYのエンディングテーマではオリコン1位を獲得という実力の持ち主だ。

Jazz、Hip Hop、Reggae、House、R&Bと縦横無尽に歌声を聴かせてきた彼女の、まさしく待望のソロ・ファースト・フル・アルバムが『Aquantum』。1枚目に新曲13曲、2枚目に今までのフィーチャリング作品集という30曲近い2枚組の作品で2625円という、満足度てんこ盛りの作品となっている。

◆有坂美香アルバム『Aquantum』より「Sparkle」PV映像

作品には、DJ MITSU THE BEATS、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、JazztronikといったJAZZ人脈をはじめ、Home GrownやRYO the SKYWAKERといったレゲエ人脈、Cro-MagnonやDJ NORIまで非常に幅広いアーティストとの曲が収録されているのも、彼女の質の高い音楽経歴を物語っているところだ。

なお、現在彼女のMySpaceでは、既に発売中の1枚目に収録されている新録の10曲がフル試聴できる。彼女の魅力を知るには十分すぎる情報となるはずだ。試聴は7月いっぱいの期間限定なので、お見逃しなく。ちなみに「Sparkle」のビデオクリップ公開も控えているそうなので、そちらも要チェックです。

有坂美香のMySpace
この記事をツイート

この記事の関連情報