全世界から参加、MySpace公認コンピレーションCD

ツイート
MySpaceでの活動を通じて世界で注目を集めるアーティストが日本を含め20を超える国や地域より集結し、MySpace Japan初の公認コンピレーション『fine thank you』として作品を発表、発売となった。

口にするだけで、なんとなく気持ちよい言葉、fine thank you。fine thank youとは“音楽から派生するライフスタイル”を牽引し、明日への無意識なエネルギーとなる自然なmindを創出するキーワードだ。

その合言葉“fine thank you”のもとに集まったのは、パリ在住の米国人女性シンガー・ソングライター、バードポーラや、ロサンゼルス在住の男性シンガー・ソングライター、キートン・シモンズ。またPort Of Notesの片割れDSK、そのDSKとChari Chariこと井上薫によるギター・デュオAURORA、さらにJazztronikのライヴやshing02 のアルバム『歪曲』にも参加する、京都生まれシアトル在住の日系米国人女性シンガー・ソングライターEmi Meyerと、国境を超えて活躍する面々が参加している。

“fine thank you”は、今後もウェブ、店頭、クラブ・イベントなどを通じてさまざまなコラボレーションを計画していくとのこと。コンピ参加アーティストがこれからMySpaceを通して世界に旅立っていくことを期待したい。

また、MySpaceのクリエイター向けに、fine thank youのロゴを使ったデザインや、fine thank youな風景写真を募集するなど、コンテストも続々開催中だ。こちらもふるってご応募を。

“fine thank you”オフィシャルページ
この記事をツイート

この記事の関連情報