新潟県中越沖地震から1年。被災中心地である柏崎市では、7月24日(木)~26日(土)の3日間にわたり、2年ぶりとなる<ぎおん柏崎まつり>(2007年は地震のため中止)が催された。

のべ動員数20万人を数えるこの一大イベントの最終日となる26日には<復興支援コンサート>が開催され、2007年、復興応援ソングとして「私にできること」を被災者に贈ったKOKIAが登場し、熱唱した。同曲は中越沖地震被災者から送られてきた1通のメールがきっかけで誕生した曲で、新潟県柏崎市民をはじめ多くの人達を元気づけた。また、新潟県下のみの限定販売にも関わらず、8,000枚以上のセールスを記録している。

コンサートでは、救済にあたった自衛隊東部方面の音楽隊の演奏をバックに、地元小学生との合唱で同曲を披露。訪れた聴衆を感動の渦に巻き込んだ。そして、会田洋柏崎市長からKOKIAへ感謝状と、被災しても倒れなかった柏崎産のお米『綾子舞』が贈呈され、KOKIAは先日受賞した「2008年人間力大賞」の賞金を復興義援金として寄付した。

感動のコンサートの後には、3日間のクライマックスである恒例の花火大会が行なわれ、KOKIAの歌声と共に完全復興に向けて今もがんばっている市民の願いが、柏崎の夏の夜空を華やかに彩った。

中越沖地震被災者応援ソング「私にできること」は、2008年2月に発売されたKOKIAのデビュー10周年記念アルバム『The VOICE』に収録されている。また、9月24日にはアイルランドの現地ミュージシャンとのコラボレーションによる、ケルティック・ヒーリング・アルバム『Fairy Dance ~KOKIA meets Ireland~』が発売される。

KOKIAオフィシャルサイト
http://www.kokia.com/