映画『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソン、待望の日本デビュー決定

ツイート
デビュー映画『ドリームガールズ』の圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスと演技力で、アカデミー賞ほか多くの賞を総なめにし、一躍世界にその名を知らしめたジェニファー・ハドソンのデビュー・アルバム『ジェニファー・ハドソン』が11月5日にリリースされることが決定した。

最新出演作となる話題の映画『セックス・アンド・ザ・シティ』も日本で8月23日に公開を迎えるなど、話題のつきないジェニファー・ハドソンが、いよいよ本業のミュージック・シーンでも始動することになる。

このアルバム・リリースに先がけ、現在USでも話題沸騰中のデビュー・シングル「スポットライト」(Written and co-produced by Ne-Yo, produced by Stargate)の「着うた(R)」、「着うたフル(R)」が、7月30日よりレコ直♪絶対!洋楽、BMGモバイルほか主要サイトで一斉配信スタートとなる。

この秋、全世界、全エンターテインメント界が最も注目しているアーティスト、ジェニファー・ハドソンに注目だ。
この記事をツイート

この記事の関連情報