『カンフー・ダンク!』、“和製バスケ巨乳” も応援してまスウィッシュ!

ツイート
7月28日、赤坂BRITZにてバスケットボールを題材にした映画『カンフー・ダンク!』のジャパンプレミア試写会、名付けて<カンフー・ダンク! メガすげェェェェェー! ジャパンプレミア>が行なわれ、主演のジェイ・チョウと、ほしのあき、そしてDAIGOが登場した。

イベントは、女の子のダンスチーム「Crush」「ガムQ」によるド派手なダンスパフォーマンスで幕開け。続いてプロバスケbjリーグの人気チーム「東京アパッチ」から青木康平選手、仲摩純平選手、中村友也選手が駆けつけ、ダンクショーで会場を盛り上げる。

そして会場の空気が熱々になったところで、いよいよ主演のジェイ・チョウが姿を現す! 司会者の声が聞こえないほどのメガすげェェェェェー!歓声に迎えられた。

さらに今回のイベントに花を添えるべく、ほしのあきが花束を持って登場。“バスケット” “セクシー”というキーワードで思い浮かぶといえば、ジェイ・チョウと同じ台湾出身で現在中華圏で人気急上昇中、スリムな身体と裏腹に豊満な胸元で、“バスケットボール巨乳”の異名をとるセクシータレント、ベラ・チェンかもしれない。しかし今回のジャパンプレミアでは、 言うなれば “日本製バスケット巨乳” の、ほしのあきも、ベラ・チェンに勝るとも劣らないようなセクシーなチアガール姿を披露。大きく開いた胸元から覗かせた深い胸の谷間は、ジェイ・チョウをはじめ、会場の男性陣をドギマギさせていた。

●ジェイ・チョウ、ほしのあき、DAIGOのコメント&フォトアルバム

さらに、「ちょっと待ったー!」という声とともに突然の乱入者が。なんと出てきたのはDAIGO。そして何を思ったかDAIGOは、ジェイにバスケ対決を要求した。

自身も大のバスケ好きというジェイと、バスケ部所属の経験があるDAIGOの真剣勝負に、会場のボルテージは最高潮。しかし行なったフリースロー対決では、あっけなくDAIGO敗北。ジェイが “DAIGOさんのシュートはカワイイですね~” と言うと、DAIGOは、“実はバスケの試合に出たのは2分30秒しかないんで…” と白状し、会場の笑いを誘っていた。

映画『カンフー・ダンク!』は8月16日(土)より全国ロードショー!

『カンフー・ダンク!』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報