アークティック・モンキーズ、新作にQOTSAの影響

ツイート
プロデューサーからは「サイケデリックになった」と描写されたアークティック・モンキーズの新作。メンバー自身は「ヘヴィでより攻撃的」と表している。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジから影響を受けたそうだ。

ドラマーのマット・ヘルダーズはNMEにこう話している。「ヘヴィ・メタルじゃないけど、ヘヴィだ。前より攻撃的になってる。俺たちみんな、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジにはまってんだ。共演するチャンスがあって、彼らのライヴを観た。衝撃だったよ」

「インスピレーションのもとは彼らだ。彼らは、馬鹿でかいサウンドでヘヴィなトラックでもトップ・チューンを維持できるのを証明してる。デカイ音でプレイするのは、すごく楽しい。単純だけど」

そしてホルダーズ個人には、こんな野望があるそうだ。「アルバムをスタートするのにピッタリのビートを考案中なんだ。俺としては当然、ドラムでアルバムをスタートしたいって考えてる。エゴを満足させるためにな!」

アークティック・モンキーズは今月から本格的に新作の制作に入ったといわれている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報