アンドリューW.K.、ぽーぽぽぽぽぽぽーっぽー♪

ツイート
アンドリューW.K.が今週ぶちかました着うたは、やはり噂の通り、鼠先輩の「六本木~GIROPPON」だった。

「歌うのはアメリカはカリフォルニア生まれの新人歌手、安藤竜(29)」
──レーベル資料より

おい、兄貴ぃ! 安藤竜っすか。演歌向きなお名前、おめでとうございますっ!

先にお伝えしたように、J-POPの新作・名曲を片っ端から聴きあさり、琴線に触れたものは毎週着うた(R)としてリリースしちまうぞ、と猛烈な勢いで邁進しているアンドリューW.K.。比較的正攻法であった第1弾GReeeeN「キセキ」のカヴァー「KISEKI」に続いて発表されたのは、♪ぽーぽぽぽぽぽぽーっぽー。この“ぽっぽ”は、日本人のみならず、カリフォルニア生まれのロッカーにも響いたようで、アンドリューW.K.は安藤竜として、心置きなくぽっぽしている。

「六本木~GIROPPON_ポッポ・ヴァージョン」では、ガンガン転調するわテンポはガシガシ上がっていくわの、テンション青天井な様子が見て取れる。きっと、誰よりも本人自身が、この歌にはまっちゃったんだろうなぁ。お祭り野郎に、こんな能天気ソングを与えると手がつけられないぞっ。ということで、是非着うたゲットを。

第3弾の作品は何になるのか、編集部には情報は入ってきていないものの、この勢いであれば、「羞恥心」あたりが本命か? サビを♪shame心♪shame心…みたいな、おばかなアレンジを期待♪
この記事をツイート

この記事の関連情報