現役女子大生ピアノデュオDew、みずみずしくデビュー

ツイート
自主運営ライヴやZIP-FMの朝番組『MORNING JACK』(毎週月曜~木曜・朝6時~10時)で4日間連続生ライヴを行なうなど、話題を呼んでいる現役女子大生ピアノデュオ、Dew(デュー)。彼女たちのデビュー・ミニアルバム『花図鑑』が、7月30日にリリースされた。

■『花図鑑』全曲試聴

Dewは現役女子大生の清水悠(Vo)と大西春奈(Vo&Pf.)からなるピアノデュオで、高校時代をカナダで過ごした2人が在学中に結成。清水のやわらかい歌声と大西の凛とした歌声が重なり合って生まれる清涼感あるハーモニーが魅力で、2007年11月にインディーズでリリースされたシングル「プレゼント」が、綾瀬はるか出演のMAX FACTOR『デュアル エフェクト ファンデーション』CMソングに起用され、20万ダウンロードを記録している。
今作は『花図鑑』というアルバムタイトル通り、「向日葵」「タンデライオン」「金木犀」「紫陽花」など、花の名前をタイトルに付けたオリジナル楽曲全8曲を収録。

少しひんやりとした初夏の朝を感じさせる「向日葵」、ピュアでじれったい2人の“絆”が描かれた「タンデライオン」、誰かを大切に思う気持ちを幼い頃の思い出に乗せて綴った「牡丹」、結婚する2人への願いと憧れが詰まった「リリー」など、1曲1曲が女性ならではの柔らかさを感じさせるタッチで表現されている。

“Dew=朝露、しずく、みずみずしさ”というユニット名通り、朝露のように透明で、心に潤いを与えてくれるような純度の高い楽曲を生み出す彼女たち。今後注目していきたいアーティストだ。

■「タンデライオン」PV視聴

■Dewオリジナルエコバッグプレゼント(3名様)
プレゼント応募ページ(応募締切:2008年8月31日

◆リリース情報
デビュー・ミニアルバム『花図鑑』
【初回盤】VIZL-290(8cmシングル付き)
【通常盤】VICL-62875
各¥2,300(tax in) 2008年7月30日発売
この記事をツイート

この記事の関連情報