高いガソリン代に見合う“心地よい車内空間”をどうぞ

ツイート
Ne-Yoに代表されるような、いわゆる美メロR&Bにはまってしまった人達から大きな評価を得たコンピ『セクシー・ラヴ』。Ne-Yoの「SEXY LOVE」を筆頭に鉄板ラインアップとなった『セクシー・ラヴ』は2007年3月にリリースされ、好セールスを記録した。

あれから約1年半、さらに美メロ楽曲はたくさん生まれ、魅力的なR&Bがいろんなシーンをにぎわせてくれた。リアーナ、アッシャー、キーシャ・コール、メアリー・J.ブライジ、ネリー、もちろんNe-Yo…そんなラインアップの『セクシー・ラヴ』の第2弾にあたるコンピレーションCDがリリースとなった。

ブラックストリートやフォクシー・ブラウン、タラルなど、いつまでも色あせないクラシック・チューンも加わった当作は『セクシー・ラヴ ミッドナイト・ドライヴ』。

その名の通り、ドライヴというテーマを持って選曲されており、1曲目から最後まで、これ1枚を通して流せば、ロマンチックなドライヴ・デートを演出してくれること間違いなし(なのだそうだ)。真夜中のモテ・ドライヴをナビゲートしてくれる(らしい)、極上美メロ・ソングだけを厳選して集めた(これは同意)、ちょっと大人のラグジュアリー・コンピレーション、とのこと。

高いガソリン代に見合うだけの“心地よい車内空間”、このコンピなら堅実に演出してくれそうです。
この記事をツイート

この記事の関連情報