日本中を涙で濡らす?エリオット・ヤミン、「home」をカヴァー

ツイート
2008年上半期最高のセールスを獲得した、洋楽新人男性アーティスト、エリオット・ヤミン。この夏、エリオット・ヤミンが日本テレビ系オーディション番組『歌スタ!!』からデビューを果たした木山裕策の「home」を、英語でカバーすることが決定した。

今回のカヴァーは、病気(エリオットは1型糖尿病。木山は甲状腺腫瘍)を乗り越え、オーディション番組で遅咲きながら夢のデビュー果たしたという彼らの共通点から、ふたりが意気投合したことがきっかけとなった。

エリオット・ヤミンが歌う「home」は、10月に発売される「Wait For You」来日記念盤のプレミアム・エディションに収録される。

全国のお父さん世代、お母さん世代の心を強く打った木山裕策の「home」を、渋谷のギャルも感動でまつげを濡らしたというエリオット・ヤミンが歌うとなれば、日本中を涙で濡らす稀代の作品になりそうだ。

なお、エリオット・ヤミンは、8月末に、東京・大阪・福岡で来日公演を控えている。会場には涙拭くハンカチをお忘れなく。
この記事をツイート

この記事の関連情報