ソウル・フラワー・ユニオン、3年ぶり新作は『カンテ・ディアスポラ』

ツイート
ここのところ、まるでミニアルバムかのボリュームを誇るマキシ・シングルを立て続けに3枚リリースしてきたソウル・フラワー・ユニオンだが、遂にその集大成とも言えるニューアルバム『カンテ・ディアスポラ』を完成させた。

9月17日リリースとなる『カンテ・ディアスポラ』は、実に3年ぶりのオリジナル・アルバム。先のマキシシングル3作のリード曲に加え、ライヴにおけるキラー・チューン「月光ファンファーレ」、魂花流プロテストソング「パレスチナ」など、長いキャリアにおいても最もポップでグルービーな仕上がりの全15曲となったようだ。

なお、ライヴ会場とNET通販サイト「Artist-Direct Shop 405」のみで手に入るという限定盤もあり。こちらは紙ジャケ仕様&「海へゆく」「寝顔を見せて」のPVを収録したDVD付というものだ。8月13日にはオフィシャルサイト内にて新曲の試聴もできる特設ページも公開される、

<『カンテ・ディアスポラ』発売記念ツアー>
2008年9月19日(金)<広島> クラブクアトロ
2008年9月21日(日)<福岡> DRUM Be-1
2008年9月23日(火)<大阪> BIGCAT
2008年9月25日(木)<名古屋> クラブクアトロ
2008年9月28日(日)<東京> SHIBUYA-AX ※ゲスト:渋さ知らズオーケストラ
この記事をツイート

この記事の関連情報