ダニエル・パウター、itunesでライヴ音源リリース

ツイート
ダニエル・パウターのニュー・アルバム『アンダー・ザ・レーダー』が8月20日に発売となるが、そのリリースを前に、iTunes限定のライヴ・ミニ・アルバム『ライヴ・フロム・トーキョー』が配信となった。

この『ライヴ・フロム・トーキョー』は、2008年4月にダニエル・パウターが来日した際、アップル・ストア渋谷店でライヴ・レコーディングされたものだ。収録曲にはニュー・アルバムからの新曲「ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて」も含まれており、ライヴ・ヴァージョンでありながらも、アルバムよりも2週間の先行となるリリースにあたる。

この曲は9月27日に全国でロードショー公開される映画『最後の初恋』のイメージ・ソングに決定しているものだ。映画『最後の初恋』はリチャード・ギア、ダイアン・レイン主演、「きみに読む物語」の原作者ニコラス・スパークスが贈る激しくも切ない大人のラブ・ストーリー。映画のトレイラーを見たダニエル・パウターが非常に感銘を受け、即座に自らの楽曲をイメージ・ソングとして提供することに決めたというもの。

「ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて」のスタジオ・バージョンはニュー・アルバム『アンダー・ザ・レーダー』の収録曲のひとつだが、着うた(R)着うたフル(R)が8月13日から先行配信となる。アルバムのリリース、映画の公開、そして本人のプロモーション来日…と、この曲が多くの音楽ファンの話題になることは必至だが、まずは、さくっと着うた(R)着うたフル(R)を押さえておくのが吉でしょう。

『ライヴ・フロム・トーキョー』
※iTunes限定のライヴ・ミニ・アルバム
600円
1.ソング 6
2.バッド・デイ~ついてない日の応援歌
3.フリー・ループ
4.ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて
5.ラヴ・ユー・レイトリー~初めてのラヴ・ソング

『アンダー・ザ・レーダー』
2008年8月20日 日本先行発売
¥1,980(税込み) 品番:WPCR-12900
この記事をツイート

この記事の関連情報