ムラマサ☆、映画主題歌をノーギャラで書き下ろし

twitterツイート
8人編成の大阪在住スカポップバンド、ムラマサ☆が2008年秋公開の映画主題歌を担当することが明らかとなった。

この映画は10月公開の『ヒトリマケ』という映画。実はこの映画、オールキャスト、オールスタッフがノーギャラという前代未聞の作品。もちろんそんな施策は日本映画界初のこと。

『ヒトリマケ』は“日曜大工映画”というコンセプトで制作され、携わった全出演者、全スタッフが日曜大工をやる感覚…つまり、家庭のお父さんが家の仕事を無償でやる感覚で作られた映画というコンセプトの元、文字通りロケは毎週日曜日に行なわれたという。もちろんムラマサ☆も台本を読んで主題歌「GLITTER!!」をノーギャラで書き下ろし、さらに日曜日に行われたロケに参加し、出演もしているらしい。

この楽曲は9月3発売のフルアルバム『WORLD』に収録される。

映画『ヒトリマケ』
フルキャスト63人友情出演&オールキャスト、オールスタッフ全てノーギャラ作品
2008年10月25日渋谷シネパレスにてレイトショー~全国順次公開予定~
公開に先駆けて10月18日より2週間大阪市内ホクテン座1にて2週間ロードショー+オールナイト上映
●メインキャスト・友情出演
街田しおん、井戸田潤(スピードワゴン)、横山涼(新人)、村上連、三又又三、亜希子、設楽統(バナナマン)、磯山さやか、小林きゃら(新人子役)、清水ミチコ、その他総勢63人
●ゲスト・友情出演
小沢一敬(スピードワゴン)、堀田ゆい夏、今立進(エレキコミック)、小阪由佳ビビる大木、山寺宏一、たくや(ザ・たっち)、かずや(ザ・たっち)、春咲あずみ、西尾季隆(丁半コロコロ)、やついいちろう(エレキコミック)、高橋沙綺(新人子役)、椎名法子、乃木涼介、藤井玲奈、矢吹春奈、インリン、新堂敦士相澤仁美、古宮基成、さがね正裕(丁半コロコロ)、花塚いづみ、辰巳奈都子、崔領ニ、大森隆男、塩川渉、福田明子、外間誠、山崎健太、恭平、チェンチュウ、中村ちひろ、鈴木梨乃、ムラマサ☆(8人)
●ストーリー
ヒトリマケとは、6人のうち5人の借金をチャラにする、究極の娯楽ゲーム。そのシステムは単純明快、6人の借金をひとつにまとめ それをたったひとりが背負い込むというもの。
最悪に不幸なひとりを決める、その方法とは――「投票」。6人で話し合いをし、投票を行なう。5人の意見が一致すれば(5票集まれば)、ヒトリマケが決定する。与えられた猶予は4日間。巧妙に相手をダマし、裏切り、たったひとりをおとし入れれば勝利できる。
膨大に膨らんだ借金を全額チャラに出来る、千載一遇のチャンス。誰を信じて、誰を信じてはいけないのか? 疑心暗鬼の塊となり、精神的に極限まで追い詰められた6人。果たして、衝撃のゲームの結末とは?
◆『ヒトリマケ』公式ホームページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon