デスメタルがお茶の間に?D.M.Cのデビュー曲がオリコン7位

ツイート
全国のメス豚とゴボウ男、そして資本主義の豚どもがビショ濡れになりそうなうれしいお知らせだ。なんと、8月6日にリリースされたデトロイト・メタル・シティ/根岸崇一 SONG BY カジヒデキによるデビュー・シングル「SATSUGAI/甘い恋人~for the movie~」が、オリコン・ウィークリー・チャートで初登場7位を獲得した。

デスメタルがオリコンのトップ10入りを果たすというこの暴挙…いや快挙、『Mステ』に出てないバンドでもスゴイ奴がいたものだ。いつかタモさんとの共演を見てみたい。

さてそんな、原作さながらに日本インディーズ・シーン騒乱の歴史の幕が開いたいま。クラウザーさんのオリコンチャート・レイプに続けとばかりに、D.M.Cのライバル・アーティストたちの音源も続々とリリースされた。

渋谷を拠点にD.M.Cをディスり続ける、N.Y.帰り史上最凶ラッパー“MC鬼刃”のシングル「フロムNYシティ」。反男性社会パンク・バンド“金玉ガールズ”は「デタラメ・マザコン・チェリーボーイ」というD.M.Cを標的にした楽曲を。さらに、根岸崇一の後輩である佐治秀樹が率いる渋谷系オシャレ・ポップ・バンド“テトラポット・メロン・ティ”がシングル「サリーマイラブ」を、それぞれ8月13日にリリース。そして、ライバルたちをまとめてSATSUGAIするかのごとく、D.M.Cも同日に2ndシングル「魔王」をリリースした。来週のオリコン・チャートでD.M.C関連作品がいくつチャート入りしているか、MOKUGEKIせよ!

そして8月20日には、D.M.C待望の1stアルバム『魔界遊戯~for the movie~』がリリースされる。ヒット・シングル「SATSUGAI」はもちろん、D.M.Cファン必聴のライヴ定番曲「恨みはらさでおくべきか」「デスペニス」など、全10曲が収録された悪魔的一枚だ。

原作コミックは300万部を突破し、松山ケンイチ主演による映画も公開間近な『デトロイト・メタル・シティ』。その人気はますます加熱するに違いない。GO TO D.M.C! GO TO D.M.C!

●映画『デトロイト・メタル・シティ』
8月23日(土)全国東宝系にて公開

■オフィシャル・サイト
http://www.younganimal.com/dmc/
http://www.deathrecords.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報