ミドリカワ書房、オフィシャルサイトがジャックされる?

ツイート
▲「テレビミドリカワ」をそのまま観ることのできるオフィシャル・ブログパーツ。「電気書房」によりジャックされる映像がこれだ。
サブカルチャー色を発散する文学ポップスで独自の世界観を築き活動を続けているミドリカワ書房。9月10日にアルバム『みんなのうた3』の発売、9月13日には恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブを控えたミドリカワ書房が、オフィシャルサイトのコンテンツ「テレビミドリカワ」で、奇妙な発表を行なった。

メジャー契約が解除となり、マネージャーが失踪。路上ライヴを行いながら、孤軍奮闘してきたが結果が芳しくない。でもがんばるしかないと決意表明するその映像が「電気書房」によりジャックされ、電気書房の「SAVA」が流れる。一体、電気書房とは何者なのか。この映像はどういう意味があるのか…。

すべての謎は9月13日、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブで明らかにされるという。電気書房とは、実は…。

ということなので、発表のときまで楽しみに待つことにしよう。また、この「テレビミドリカワ」でチラリと流れた「SAVA」は、8月14日から無料着うた(music.jp)で展開される。

●ミドリカワ書房オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報