ザ・クラッシュ、ロック史の伝説に新たな1ページを加える音源発掘

ツイート
1982年10月12、13日、ザ・クラッシュがニューヨーク・シェイ・スタジアムでザ・フーのオープニング・アクトを務めた時の幻のライヴ音源ザ・クラッシュ『ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』が遂にリリースとなる。発売は10月22日の予定だ。

当時この公演は録音され、ライヴ・アルバムとしてリリースされる予定だったものの、1983年5月28日のUSフェスティヴァルの後、ミック・ジョーンズの解雇とともにお蔵入りとなってしまったという、いわく付きの音源。

1982年、ザ・クラッシュは2月に最初で最後の来日公演を実現させ、その後5月には『コンバット・ロック』を発表、「ロック・ザ・カスバ」「シュッド・アイ・ステイ・オア・シュッド・アイ・ゴー」を全米大ヒットさせた。しかしアルバム発売直前にトッパー・ヒードンが薬物中毒のためクビになり、元メンバーのテリー・チャイムスが古巣に一時呼び戻され…と、ごたごたの中でもツアーを続けアメリカではかつてない大成功をつかんでいく。

そんな真っ只中のこの巨大スタジアムのライヴ、メンバーの気合の入り方は尋常ではなく、素晴らしいステージを繰り広げる、すばらしいパフォーマンスが刻まれているのだ。

ザ・ビートルズのシェイ・スタジアム、ボブ・ディランのロイヤル・アルバート・ホール、ローリング・ストーンズのオルタモント、ザ・フーのリーズ、ジェイムズ・ブラウンのアポロ・シアター、ジョニー・キャッシュのフォルサム刑務所、セックス・ピストルズのウィンターランド…、そんなロックの歴史の中で語り継がれていく伝説のライヴ、そんな名演のひとつに数えられるであろう、歴史的ライヴ音源が、今産声を上げようとしているのだ。

『THE CLASH LIVE AT SHEA STADIUM』
ザ・クラッシュ「ライヴ・アット・シェイ・スタジアム」
2008年10月22日(予定)
初回限定盤:デラックス・パッケージ 3150円(税込)
通常盤:2520円(税込)
※四半世紀の月日を経て蘇る伝説のライヴ音源。1982年伝説のシェイ・スタジアム・ライヴ。

『THE CLASH LIVE - REVOLUTION ROCK』DVD
ザ・クラッシュ・ライヴ - レヴォリューション・ロック
2008年10月22日(予定) \3990(税込)
※ドン・レッツ監督。クラッシュの歴史をライヴ映像で追ったドキュメンタリーDVD。未発表ライヴ映像満載。シェイ・スタジアム映像や、なんと1982年のLIVE IN JAPANの映像を収録。ドキュメンタリーのナレーション部分には日本語字幕付。ナレーションは消すこともでき、そうすればライヴ映像集としても楽しめる。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス