元Def TechのSHEN、終戦記念日に新曲リリース

ツイート
元Def TechのSHEN (シェン) が、ソロ活動を本格始動することがわかった。

Def Tech解散から約1年を経た9月17日に、待望の1stソロ・アルバム『SOLAIRO』がリリースされる。資料によれば、「空の色(SOLAIRO)のように様々な“色”を持つGood vibes満載のファーストソロアルバムです」とのこと。今作はSHEN自身が全ての作詞・作曲・プロデュースに携わり、Def Techでもお馴染みの英語・日本語詞が交錯するヴォーカル&RAPスタイルはソロ作でさらに進化しているという。

そして、そのアルバムのリリースに先駆けて、8月15日(金)の終戦記念日に、アルバムのリード曲「PEACE」を配信リリース。「PEACE」は、平和を願うSHENのメッセージが凝縮されたSHEN流の平和賛歌で、忌々しい戦争が終わった日、8月15日にリリースすることは、ハワイで育ち日本を第二の故郷と呼ぶアメリカ人のSHENだからこそ意味のあること。この曲を終戦記念日にリリースすることで、多くの人々が平和について考えるきっかけになれば、とSHENは強く願っているそうだ。

また、人気ウクレレ奏者、ジェイク・シマブクロの新曲「My Dream」にSHENがヴォーカルとして参加しており、この楽曲も同じく終戦記念日に着うた(R)が配信される。なお、「My Dream」は、8月27日にリリースされるジェイク・シマブクロのアルバム『YEAH.』に収録される。

以前から同じ日本で活躍するお互いの才能をリスペクトしあい「いつか一緒に何かできれば」と願っていた2人。そして今回、ニュー・アルバムの制作に入るジェイクからのラブコールをSHENも快諾し、ハワイ・ドリームタッグが実現した。ちなみに「My Dream」はジェイクにとって初のヴォーカル入り楽曲で、タイトル通り2人の夢が実現した、爽やかなアイランド・ポップ・チューンに仕上がっているという。

SHEN × Jakeのハワイ・ドリームタッグが贈る平和のメッセージが、この夏をピースな気分で盛り上げてくれそうだ。

◆SHENコメント
<「PEACE」について>
僕らのすごしている地球は戦争、貧困、環境破壊と”ピース”じゃないことも起こっている。みんな1人1人がちょっとでもピースを望めば、ピースな気持は伝染してに世界中に広まる。そんな平和を願うきっかけの曲になれば嬉しい。

<終戦記念日リリースに関して>
昔、アメリカと日本は戦争した過去がある。今、アメリカ人である僕が日本で仕事が出来るようになり、しかも「PEACE」という曲をリリースできる様になった事は、僕にとって本当にピースな事です。

<JAKE×SHEN「My Dream」に関して>
JAKEと一緒のレコーディングは凄く楽しくて、結果いい曲もできて最高! この曲から2人のハワイのヴァイブスを感じ取ってもらえれば嬉しいです。JAKEと曲を作るのは僕にとって夢だったので、自然とタイトルもMy Dreamになりました。みんなもそれぞれのMy Dreamを実現して欲しいです。
この記事をツイート

この記事の関連情報