ゴーストノート、あなたにとっての「I」「愛」「会い」

ツイート
11月19日にリリースとなるサードシングル「I、愛、会い」が、テレビ東京系アニメ「銀魂」のエンディング・テーマにも起用され、じわじわと注目を集めだしているゴーストノート。彼らが「I、愛、会い」にちなんだ作文を募集している。

メンバー自身の審査により選ばれた最優秀作品と優秀作品は、リリース日の11月19日にゴーストノートのオフィシャルサイトにて発表される予定だ。お題は簡単。“「I」「愛」「会い」の3ワードを使って、あなたの「I、愛、会い」作文を作ってお送りください”…それだけだ。

オフィシャルサイトにはこんな作例が載っている。
●「I(私)」は、秋という季節を「愛」してます!それは美味しい食べ物との出「会い」があるから(笑)!

うん、なかなかステキな一文ですね。ならば、わたしもひとつ。
●「あい」と打って変換したら「愛」「アイ」「逢い」「合い」「会い」は出ますが「I」は出ません。
…はぁ、明らかに文才ありませんでした。

さてゴーストノートだが、インディーズ時代から<COUNTDOWN JAPAN><SETSTOCK>といった大型フェスにも出演し、そのライヴ・パフォーマンスにも絶大な支持を集めてきている。そもそも彼らが2006~2007年の2年間に日本全国で行なったライヴの本数は300本以上にも及び、メンバー自身のマイカーによるツアー総走行距離は地球約6周分の23万6596キロメートルに達していたという。

そんな地球6周分の出会いの中で生まれた、不器用ながらも剥き出しで純粋な想いを詰め込んだ作品が「I、愛、会い」。現在先行配信中の着うた(R)も、着うた配信サイトのチャートに4位に初登場し、今後の展開が楽しみなところである。
◆ゴーストノート・オフィシャルサイト(作文募集)
◆「I、愛、会い」楽曲試聴
この記事をツイート

この記事の関連情報