ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ、衝撃のパフォーマンスをパッケージ

ツイート
アコースティック・ギター2本だけで、世界中のリスナーに衝撃を与え続けている男女2人組、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ。その恐るべきテクニックとパワーはライヴで強烈に増幅され、世界中のフェスで大きな話題を呼び続けている。去るフジロック'08でも最大ステージでその威力を見せつけ、最終日のフィールド・オブ・ヘヴンでは、見ているものに神がかっているとまで言わしめた強烈なパフォーマンスを披露した。

いまや世界中で喝采を浴びているロドガブだが、ここ日本で火がついたきっかけとなったのが2008年3月30日に渋谷DUOで行なわれた1夜限りの初来日公演であった。

3月30日、オークションで4万円まで跳ね上がったプレミアチケットを手にした幸運なファンの前に現れたロドリーゴとガブリエーラ。アルバム『激情ギターラ!』に収録されていたパーカションのような音がガブリエーラのギターから打ち出されると、歓喜のようなどよめきが場内に溢れ、ロドリーゴのこれでもかという高速ピッキングが目を奪い、時折煽るようなロドリーゴの声が観客をヒートアップさせる。「Are you fuckin' ready?」という叫びとともに代表曲「タマクン」が始まるとすべての観客が絶叫した。

そんな日本のファンとのファーストコンタクトは、“全く新しい音楽が日本に上陸した瞬間”の衝撃に溢れていた。

そんな火の様に熱いライヴが、この度日本独自企画としてCD+DVD(初回のみ)として登場することになった。CDはほぼ完全収録、DVDは観客との火のような盛り上がりを収録した5曲入りの内容となっている。

11月に予定されているツアー来日に先立ってのリリースだ。

『激情セッション』
CD:
1. OK TOKYO
2. JUAN LOCO
3. ORION / FOC
4. SATORI
5. IXTAPA
6. VIKING MAN
7. TAKE 5 / ONE
8. Gabriela SOLO / Rodrigo SOLO
9. STAIRWAY TO HEAVEN
10. TAMACUN
11. DIABLO ROJO

DVD(初回盤のみ):
1. SATORI
2. IXTAPA
3. VIKING MAN
4. TAMACUN
5. DIABLO ROJO
※収録曲は変更になることがあります
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス