岡野宏典、TBS系ドラマ『キッパリ!!』で初のドラマ主題歌担当

ツイート
9月1日からスタートするTBS系ドラマ『キッパリ!!』(月~金・午後1時半)の主題歌を、シンガーソングライターの岡野宏典(27)が担当することがわかった。

岡野宏典は、トランポリンの日本代表・上山容弘選手(23)に応援歌「ゴール」を贈るなど、まっすぐなメッセージソングを届けるシンガーソングライター。今回初めてドラマ主題歌を手掛ける岡野は、ドラマの脚本を読んで、初めて女性目線で楽曲を書き下ろした。

主題歌の「世界で誰より愛してる」は、「過去と今、未来を大切に感じるきっかけになってくれたら」と高音ボーカルを響かせるミディアム・テンポのナンバー。ドラマは2007年に放送された『キッパリ!』の第2弾で、奥山佳恵(34)、的場浩司(39)演じる夫婦を中心に家族愛を描く。

岡野宏典の新曲「世界で誰より愛してる」は、10月8日にシングル発売される。
この記事をツイート

この記事の関連情報