天上智喜、小池徹平のカッコよさに瞳を輝かす

ツイート
お台場冒険王ファイナルで行われた映画『ホームレス中学生』(10月25日公開)のライヴイベントに女性ダンス&ヴォーカルユニット天上智喜が出演し、主題歌「Here」を熱唱した。

天上智喜&小池徹平のBig Photo

ライヴ直前には主演の小池徹平もサプライズで登場。天上智喜のメンバーは初対面の小池徹平を見て思わず “かっこいい!” と目を輝かせる一幕も。そんな天上智喜に囲まれた小池徹平は “日本語が上手。主題歌「Here」はキャッチーで耳に残るいい曲。映画の最後を盛り上げてくれた” と話し、天上智喜はそんな小池の映画について “とても感動する素敵な作品で小池さんは本当に中学生に見えた” とコメントした。

映画『ホームレス中学生』は10月25日より全国東宝系にて公開。原作はご存知、麒麟の田村裕による自叙伝で、現在222万部を突破(2008年7月現在)の大ベストセラーだ。

史上初、映画&ドラマのダブル主題歌となった「Here」(10月22日発売)は、韓国No.1ダンス&ヴォーカルユニット天上智喜と、今一番勢いに乗るヒップホップユニットCLIFF EDGEとのコラボレーション。周防彰悟をプロデューサーに迎えた同曲は、既に有線では問い合わせチャートで上位を記録するなど、早くも注目を集めている。
この記事をツイート

この記事の関連情報