モンハンをもっと高画質で! 新しいPSPが10月に登場

ツイート
ソニー・コンピュータエンタテインメントが、新しい「プレイステーション・ポータブル(PSP-3000)」を発表した。日本、アジア、北米、ヨーロッパの各市場に、2008年10月から投入される。

新PSP(PSP-3000)は、従来モデル(PSP-2000)の軽量・薄型のボディーおよび機能を踏襲しつつ、高コントラスト、高応答速度、広色域を実現した液晶ディスプレイを採用。さらに、反射低減技術の採用により、明るい場所でも画面が見やすくなり、屋外での使い勝手が一段と向上するなど、他の携帯機器の追随を許さないような圧倒的な映像クオリティを備えたモデルとなっている。

さらに、PSPの利用シーンを拡げる内蔵マイクを標準搭載。音声を使ったゲームやIP電話ソフトの「Skype」もヘッドセットなしで利用可能だ。

また、PSPの高品位映像をテレビに映し出すためのビデオ出力機能を拡張し、ゲームのインターレース出力にも対応。プログレッシブ映像入力に対応していないテレビでも、専用ケーブルを用いてPSPのゲーム画面をアナログ出力できるようにするなど、PSPの利便性をさらに高めた。

本体カラーは「ピアノ・ブラック」「パール・ホワイト」「ミスティック・シルバー」の3色となっている。

ちなみにPSPといえば、音楽業界で盛り上がりを見せているのが『モンスターハンター』。現在、Acid Black Cherryやシドの明希、ナイトメアなど、そうそうたるミュージシャンがステージを降りるとハンターと化しているらしく、そんな彼らの話を聞いて、自分も “モンハン” を始めたというファンも多いことだろう。

もちろんデジモノ担当者も、そんな彼らに触発されたかのように、先日PSP版最新タイトル『モンスターハンターポータブル 2nd G』を購入。出社・帰宅の電車内で狩人になっているのだが、リオレイア(火を吹く竜)の圧倒的な強さの前に途方に暮れている…。

ロック界イチのハンターは誰だ?
ゲーム『モンスターハンター』にAcid Black Cherry武器が登場
この記事をツイート

この記事の関連情報