SunSet Swish、野音でゼクシィ結婚式

ツイート
SunSet Swish 夏祭り<I Love You de 2008>が行なわれた、2008年8月24日(日)日比谷野外大音楽堂。事前予告にあったとおり、SunSet Swishのライヴ中に、結婚情報誌『ゼクシィ』TV-CM出演者である渡部豪太(22)と森絵梨佳(19)がステージに登場。野音を埋め尽くすオーディエンスの前で、ウエディング姿のふたりがTV-CM未公開の“ファイナル”シーンを披露した。

生憎の雨の中、タキシードに正装した渡部豪太とウエディングドレスの森絵梨佳の2人が、『ゼクシィ』のCMソング「I Love You」の演奏時にサプライズ・ゲストとして登場。

MCの際、SunSet Swishボーカル佐伯大介(27)が「どんな結婚式をあげたいですか?」とゲスト2人に質問。森絵梨佳が「教会で式を挙げたい」と答えると、渡部豪太は「“最後の”プレゼントなので女の子の好きにさせてあげたいです」と回答。すかさず、ボーカル佐伯から「“最初の”プレゼントじゃないですか?」と突っ込まれ、会場は大きな笑いに包まれた。

ボーカル佐伯の「今日は来てくれてありがとう!みんな、幸せになってな!」の掛け声で、SunSet Swishのメンバーと共に客席に花嫁のブーケを模した巨大なバルーンが投げ入れられ、客席共々大いに盛り上がった。

最後に2人が会場中央の通路に設けられた“バージンロード”を歩くと、客席からは「わぁーきれい!」といった歓声が上がっていた。

今回のライブは、<SunSet Swish夏祭り「I Love You de 2008」>と題して、2000人を超えるファンを前に「I Love You」をはじめ2006年のレコード大賞新人賞を受賞したヒット曲「マイペース」など、7月に発売になったニューアルバム『パッション』からの曲を中心に全18曲を演奏した。
この記事をツイート

この記事の関連情報