au「LISMO」CM曲でデビューする新人、flumpoolに注目

ツイート
タワーレコード・TSUTAYA限定のトライアル・シングル「labo」を8月27日にリリースするflumpool(フランプール)。インディーズの登竜門とも呼べるindiesmusic.comの週間PVアクセス・ランキングで歴代1位を獲得したほか、「labo」がTBS系『CDTV』の8月度エンディング・テーマに抜擢されるなど、インディーズ時代からメディアを賑わせていた。

そんな彼らが10月1日に配信限定でリリースする新曲「花になれ」が、au「LISMO」CMのタイアップ・ソングに起用されることになり、メジャー・デビューすることが発表された。

au「LISMO」CMのタイアップ・ソングといえば、いきものがかり、JYONGRI、Superfly、YUIなど、これまでにもフレッシュな顔ぶれの楽曲が起用されてきているが、いずれも新人ながらもビッグ・ヒットを持つアーティストばかり。デビュー前の無名の新人の楽曲が起用されるのは極めて異例で、その大抜擢に大きな期待が寄せられている。

flumpoolは、2007年1月に結成された、山村隆太(Vo)、阪井一生(G)、尼川元気(B)、小倉誠司(Dr)、による4ピース・バンド。今後の活躍に注目だ。

◆メジャーデビューDOWMNLOADシングル(配信限定)
「花になれ」
10月1日発売
9/20~着うた(R)配信開始
◆タワーレコード&TSUTAYA限定トライアルシングル
「labo」
2008年8月27日リリース
ANT-1 \300(taxin)-タワーレコード限定
[収録曲 M1.labo M2.未来]
ANT-2 \300(taxin)-TSUTAYA限定
[収録曲 M1.labo M2.LOST]

オフィシャルHP
オフィシャルMYSPACE
この記事をツイート

この記事の関連情報