SUPER BUTTER DOG、今夜『Mステ』に最初で最後の出演

ツイート
9月に行なう<TOUR ザ・グッバイ>をもって解散することを発表したSUPER BUTTER DOG(スーパーバタードッグ)が、8月29日(金)に放送されるテレビ朝日系『ミュージック・ステーション』に生出演する。これは彼らにとって最初で最後の地上波テレビ歌番組への出演となる。

SUPER BUTTER DOGは、1994年に永積タカシ(Vo/Gt)、竹内朋康(Gt)らが中心となって結成された5人組。1997年にアルバム『FREEWAY』でメジャー・デビュー以降、現在までに5枚のオリジナル・アルバムをリリース。アツさとセツなさが同居する“うたものファンク”とでも言うべき唯一無二の高い音楽性で多くの音楽ファンに愛され、ライヴ・バンドとしても高い評価を得てきた。

9月で解散するSUPER BUTTER DOGだが、以前ライヴで観た彼らの代表曲「サヨナラCOLOR」に感銘を受けたという番組プロデューサーからの熱烈なオファーを受けて、最初で最後となる『ミュージック・ステーション』への出演が決定したのだそうだ。

番組では、彼らの代表曲であり、竹中直人が同名映画を発表したことでも知られている名曲「サヨナラCOLOR」を演奏する。

「サヨナラCOLOR」PV視聴
(2008年11月29日まで)

また、9月3日にリリースされる“ベスト盤”ならぬ“ベター盤”のCMには、その竹中直人が出演することが決定。竹中は自身が監督を務める、2009年公開映画『山形スクリーム』の撮影中という多忙なスケジュールの中、出演を快諾したほど、彼らを愛しているファンの一人なのだ。

BETTER盤特設サイト
オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報