藤原紀香出演ユニクロの新CM曲をFPMがプロデュース

ツイート
藤原紀香がイメージキャラクターに起用された、ユニクロの新提案スリムボトムスのテレビCM、「ウィメンズスキニーパンツ『いきいきと歩く』篇が9月1日から全国でオンエアされた。同CM内で楽曲をプロデュースしているのはFantastic Plastic Machine(FPM)。FPMにとっては久々の新曲となる。

“いきいきと歩く。すっきり、そして動きやすく。” というテーマのこのCM。藤原紀香が颯爽と歩く姿は、それだけで絵になるのだが、彼女のウォーキングに合わせて流れる軽快な音楽を担当しているのが、ユニクロのCMではおなじみ、おしゃれクラブサウンド好き必聴なFPMなのだ。

2008年に入って、音楽・お笑い両業界に大きな話題を呼んだ、ラーメンズの小林賢太郎とのユニット=SymmetryS(シンメトリーズ)のアルバムを発表。そして、ファンの期待も高いのが、約4年振りとなる2009年発売予定のニューアルバム。

さらに2008年は、クラブ系ミックスCDシリーズとしては異例のセールスを誇る『Sound Concierge』の新作も発売予定と、今後のFPMの動向にも注目だ。

ちなみにユニクロのサイトでは、藤原紀香出演の新CM動画を公開中。さらに同じスリムボトムスのメンズラインとして、TOKIOの長瀬智也が出演しているCMの映像も公開している。

ユニクロ
FPMオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報