童子-T、「妹のような存在」の青山テルマと…

ツイート
6月にリリースしたシングル「もう一度…feat.BENI」がスマッシュヒットを記録し、注目を集めている童子-Tのニュー・アルバムが9月24日にリリースされる。タイトルは『12 Love Stories』。「もう一度…feat.BENI」のほか、旧譜も含めた今作は、キャリア18年の童子-Tのラブソング集大成ともいえる作品に仕上がっている。

加藤ミリヤ、清水翔太、JUJU、KREVA、田中ロウマ、YU-A(Foxxi misQ)と、豪華アーティストたちがフィーチャリング参加している収録曲の中でも、特に注目なのはアルバムのリードトラックであり青山テルマフィーチャリングの「約束の日 feat.青山テルマ」だ。

デビュー前から付き合いのある青山テルマは、童子-T曰く「妹のような存在」。今回の曲は「アニバーサリーソングをやってみたい」というテルマの一言から生まれた。

「来年のこの日も一緒に過ごしたい…」という想いを綴った同曲は、クリスマスやバレンタインデーはもちろん、誕生日や2人だけの記念日など、いろんなシーンが思い浮かぶ極上のメロディのラブソング。男女問わずハートウォーミングな1曲に仕上がっている。

「記念日は女性のほうがよく覚えていると思うので、男性はこの曲を聴いて“ちゃんと祝ってあげなきゃ”と思ってくれればいいかな(笑)。女性には、彼氏はあまり“ありがとう”と言ってくれないし、あんまり記念日を祝ってくれたりしないけど、“本当はこう思っているのかな”と思ってくれればうれしいです」(青山テルマ)

8月20日より先行配信されている同曲の着うた(R)は、早くも25万DLを突破、レコ直♪総合チャートでも1位を獲得するなど赤丸急上昇中。街鳴りや配信でビッグヒットを生んだ前作「もう一度…feat.BENI」に続き、青山テルマとの最強タッグを先陣に、ラブアルバム『12 Love Stories』も、この秋注目の1枚となりそうだ。

◆リリース情報
ニュー・アルバム『12 Love Stories』
【初回盤】UMCC-9008 ¥3,400(tax in)
【通常盤】UMCC-1015 ¥3,000(tax in)
2008年9月24日発売
この記事をツイート

この記事の関連情報