噂の女子高生バンド、SCANDALがファンの前でデビュー報告

ツイート
インディーズながら、北米、フランス、香港でのライヴを立て続けに成功させた現役女子高生バンド、SCANDAL(スキャンダル)。8月8日にリリースしたミニ・アルバム『YAH!YAH!YAH! HELLO SCANDAL』を携え、8月18日の福岡を皮切りに、SpecialThanks、つしまみれらとともに全国7ヵ所を巡るツアーを敢行し、そのツアー・ファイナル公演を8月29日、渋谷CHELSEA HOTELで行なった。

当日は、集中的な豪雨に見舞われる悪天候にも関わらず、ソールドアウトとなったチケットを手にした約250人のファンで会場は満員。海外でのライヴも経験した堂々たるパフォーマンスでファンを熱くした後、アンコールのMCで、2008年秋にメジャー・デビューすることを報告した。

SCANDALは、大阪のヴォーカル&ダンススクールで出会った、当時女子中高生だった4人で2年前に結成。その後、2008年3月、4月、5月にタワーレコード限定で発売されたインディーズ・シングルが、連続でインディーズ・チャート1位を獲得したり、3月に北米、7月にフランス、8月には香港と、音楽大国のビッグ・イベントに出演するなど、グローバルな活動に注目が集まっている。

そんな話題のSCANDALのメジャー・デビュー・シングル「DOLL」は、10月22日にEPICレコードから発売が決定。噂の女子高生バンドは、大胆に、そして着実にモンスター・バンドへの道を進み始めた。

SCANDAL デビュー・シングル
「DOLL』」
2008年10月22日発売
EPICレコードジャパン

■SCANDALオフィシャル・サイト
■SCANDALマイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報