ジャクソン・ブラウン、新作は本人希望のエコ仕様

ツイート
ジャクソン・ブラウンの6年ぶりの新作『時の征者』が10月1日に発売決定となった。当初は9月24日の発売を予定していたものの、1週間リリースがずれてしまった模様。

…というのも、環境問題にも昔から取り組んでいるジャクソンのたっての希望でジャケットにリサイクル・ペーパーを使用して欲しいというリクエストを受けてのことらしい。もちろん本人の意向の元、作業は進んでいたものの、日本ではなかなか再生紙を確保するのが大変であるという実情だったらしい。各方面の協力と調整により無事リサイクルペーパーによる制作となったものの、発売日のズレが発生してしまったというのがその真相だ。

シンプルで爽やかで温かく、心に沁みる感動的な楽曲の数々をバンド・サウンドで奏でる最新作、そこには日本のリスナーのためのボーナストラックとして、盟友デヴィッド・リンドレーとのライヴ・テイク「レイト・フォー・ザ・スカイ」の収録もあり。そんな「ECO仕様デジブック(再生紙使用)」の新作が10月1日発売。その約1ヵ月半後には、バンドサウンドの新作『時の征者』を引っさげて、約4年ぶり11回目の来日公演が決定している。

<JACKSON BROWNE Time The Conqueror Tour>
■2008年11月20日(木)大阪厚生年金会館芸術ホール
料金:¥8,500(座席指定)
[問]大阪ウドー音楽事務所(06-6341-4506)

■2008年11月22日(土)東京 人見記念講堂
料金:S席 ¥8,500/A席 ¥8,000(座席指定)
■2008年11月24日(月・振休)東京厚生年金会館
料金:S席 ¥8,500/A席 ¥8,000(座席指定)
[問]ウドー音楽事務所(03-3402-5999)
◆ウドー音楽事務所
◆ジャクソン・ブラウン・オフィシャルサイト
◆ジャクソン・ブラウン・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報