濃い。熱い。ありそうでなかった男歌硬派コンピ

ツイート
うーん、これはありそうでなかったかもしれない。とにかく濃い。熱い。硬派を真正面から突き進む男道だ。

コンピ『GOLD』に収録されているのは、BOΦWY、布袋寅泰、GLAY、ZIGGY、THE 虎舞竜、矢沢永吉…、ほら、気合が入ってきたでしょ? 日本のロック界を代表する男性歌手が一同に会したJ-ROCKコンピレーション・アルバム『GOLD』が9月10日に発売となる。

誰もが聞いた事のある“男”のロック・ソングばかりが収録されたという破壊力抜群の1枚だ。全14曲が収録され、これらシングルの合計売り上げは1000万枚以上にも及ぶ作品集となる(※BOΦWY「DREAMIN’」のみアルバムをもとに換算)。ちなみに、COMPLAX「BE MY BABY」とGLAY「HOWEVER」はコンピレーション・アルバムに収録されるのはこれが初めてだ。

コンピレーション・アルバム『GOLD』のTV-CMには市原隼人が登場。自分自身が影響を受けた曲が多数収録されているとあって、今回のCM出演を快諾したとの事だ。拳を強く握り、カメラに向かって凝視する強い目線がいい男っぷりを見せているCMとなっている。CMは9月8日からのオンエアだが、GOLDオフィシャルWEBサイトでは、いち早く公開されているので、ぜひチェックを。全曲試聴も実施中だ。

女性に向けたラヴ系コンピは世にたくさん出ているものの、日本男児に向けた硬派なコンピはなかなか珍しいもの。…とは言いながら、実は女性にとっても超魅力的な1枚なんですが。

◆GOLDオフィシャルWEBサイト

『GOLD -14 COOL & GREAT SONGS-』
2008年9月10日発売 TOCT-26643 2500円(税込)
GOLD──それは、夢を追い続ける魂の色。果てしない夢と、かけがえのない友と、守り抜きたい愛がここにある。これぞ世代を超えた、俺たちのアンセム、史上最“硬”の鉄板コンピ!
1.DREAMIN’/BOΦWY(1985)
2. BE MY BABY/COMPLEX(1989)
3. さらば青春の光/布袋寅泰(1993)
4. HOWEVER/GLAY(1997)
5. One Night Carnival/氣志團(2002)
6. タイガー・アンド・ドラゴン/クレイジーケンバンド(2002)
7. GLORIA/ZIGGY(1989)
8. 激しい雨が/THE MODS(1983)
9. BOY’S LIFE/吉川晃司(1995)
10. ギザギザハートの子守唄/チェッカーズ(1983)
11. ロード/THE 虎舞竜(1993)
12. 悪の華/BUCK-TICK(1990)
13. あの頃僕らは/松井常松(1993)
14. PURE GOLD/矢沢永吉(1990)
この記事をツイート

この記事の関連情報