IKZOの新曲着うた(R)はスロット付き?

ツイート
宇多田ヒカルやPerfumeとのコラボ作品に端を発し、ついに本人が“降臨”してますますニコニコ動画を賑わせている、吉幾三らしきラップ・アーティスト“IKZO”。話題の本人公認「俺ら東京さ行ぐだ」リミックス音源の一部がオフィシャルサイトで試聴可能になったので、驚異のスンクロ率をまだ耳にしていない人は、ぜひともチェックしてほしい。

また、「レコ直♪」で先行配信がスタートした吉幾三の新曲「NDA![んだ!]」(10月1日リリース)がこれまた人気を呼んでいる。同サイトで「NDA![んだ!]」の着うた(R)を購入すると、期間限定特典(11月30日AM5時まで)として「オリジナル待受Flashスロット」がもれなくプレゼントされるのだ。ダウンロードして待受に設定すれば、携帯を開くたびに吉幾三の写真がクルクルと回り、見事揃えば……「んだ!」。

「NDA![んだ!]」は、吉幾三が「日本で初めてラップのヒット曲を出したのはオレ」とコメントする「俺ら東京さ行ぐだ」のアンサーソング。実に24年の時を経て生まれたこの曲では、レゲエ・ミュージックが大胆にフィーチャーされている。また、カップリングの「尽くさんかい」は、桂ざこば師匠が作詞を担当。吉幾三が現代の世相を斬る、21世紀のプロテスト・ソングともいえる名曲に仕上がっている。

ご覧の通り、驚きのジャケ写も公開された「NDA![んだ!]」は、「レコ直♪」の演歌・歌謡曲ランキングでこれまで最高2位(9/3付)にランクイン。1位をひた走る鼠先輩の「六本木~GIROPPON~」を、鍬を持って懸命に追いかけるIKZO。演歌の大御所は一体どこへ行こうとしているのか、はたまたネズミに追いつけるのか……。開拓者IKZOから、当分目が離せそうにない。

■IKZO公認「俺ら東京さ行ぐだ」リミックス音源
http://www.tkma.co.jp/tjc/enka/yoshi/ikzo/
この記事をツイート

この記事の関連情報