英チャート、キングス・オブ・レオンとメタリカが1位に

ツイート
今週の英シングル・チャートは、キングス・オブ・レオンのニュー・シングル「Sex On Fire」が初登場でトップに輝いた。5年前のデビュー時から英国で根強い人気を誇ってきた彼らだが、これが初のNo.1シングル、どころか初のトップ10ヒットとなった。

先週まで5週連続でトップだったケイティ・ペリーの「I Kissed A Girl」は2位に後退。3位にはベテラン、クリフ・リチャードの「Thank You For A Lifetime」が初登場している。

アルバム・チャートは、メタリカの9枚目のニュー・アルバム『Death Magnetic』が初登場で1位を獲得。2位には、スコットランド出身の新鋭グラスヴェガスのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムがチャート・インした。

3位にはリアーナの『Good Girl Gone Bad』が5位から2ランク・アップ。先週まで2週連続でトップだったザ・ヴァーヴの『Forth』は4位に後退した。

今週はまた、マーキュリー・プライズを受賞したエルボーの『The Seldom Seen Kid』が先週の61位から急上昇、7位に再エントリーしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報