クイーン、ついにアルバム発売、パフォーマンス映像も公開

ツイート
クイーン最新アルバム『ザ・コスモス・ロックス』スタンダード・エディションがついに発売となった。最新アルバムは、2007年11月から2008年8月にかけて、ロジャー・テイラーが所有するスタジオ“ザ・プライオリー”においてレコーディングおよびミックスが行なわれたもの。クイーンとしては1995年に発売された『メイド・イン・へヴン』以来の13年振り、もちろんクイーン+ポール・ロジャースとしては初のスタジオ作品である。

やべ、まだ買ってない…とあせる貴兄の気持ちも分かるが、スペシャル・エディションの発売日は10月08日(水)である。こちらは1000円高額となるが、2005年10月27日にさいたまスーパー・アリーナで収録された15曲のハイライト・パフォーマンスが収録されたライヴ盤のボーナスCDが付属する。

なお、現在クイーン日本オフィシャル・サイトでは「C-レブリティ」を演奏した、彼らの最新TVパフォーマンス映像がフルで公開されている。

◆「C-lebrity」TV Performance映像(WMP/300K)

アルバムからのファースト・シングル「C-レブリティ」は、ロジャー・テイラーのペンによるもの。この曲は、現在我々が住んでいる時代への苦言なのだそうだ。

「この曲は名声とか成功とかいったものへのひとつのコメントなんだ。テレビで顔を見るってことが、すなわち才能があるってことじゃない。“セレブリティ”って言葉が氾濫するあまり、今ではその価値も落ちていると思うんだ。今もクイーンのユーモアが健在だってことを示したつもりだよ。」──ロジャー・テイラー

クイーン+ポール・ロジャースは、9月中旬より33日間におよぶヨーロッパおよび北ユーラシア・ツアーを開始する。ツアーは10月10日に英国に戻り、ロンドン02での2日間の公演と、最終公演である11月8日のウエンブリー・アリーナを含む11日間の公演を行なう。

ちなみに、9月19日(金)にはフジテレビ系「とくダネ!」の小倉智昭の“週刊!エンタ★マイスター”のコーナーにて新作『ザ・コスモス・ロックス』を紹介するのだとか。果たして何点つくのか?★★★★★よろしく♪
■クイーン日本オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報