クラブジャズ/クロスオーバーの大御所が出演する<TCJF2008>

ツイート
夏フェスはもちろんのこと、様々な音楽系イベントが行なわれるたびに、オフィシャルサイトがオープンし情報が公開されていくのが常だが、最近ではオフィシャルサイトとあわせてMySpaceでも公式ページをオープンすることが増えてきた。

9月22日に新木場ageHaにて開催される、クラブジャズ系のアーティストが一挙に集結するイベント<Tokyo Crossover/Jazz Festival08>、通称<TCJF2008>もこの流れの中、オフィシャルMySpaceがアップされた。

このイベントは、沖野修也(Kyoto Jazz Massive)が発起人となり、彼にしか出来ないブッキングで世界中の著名クラブ・ジャズ系アーティストを日本最大の規模で集めるフェスだ。

BBCのトップDJで、Kyoto Jazz Massiveの名付け親でもある、ジャイルズ・ピーターソン(意外なことに、彼が沖野氏のイベントに正式にブッキングされるのは初だという)や、DEGO(4HERO)、Reclooseら大物の海外勢をはじめ、このシーンで大ブレイクしたDJ KAWASAKIのライヴセット、さらに沖野氏のソロアルバムの曲をSLEEP WAKERが生でリアレンジし、BLAZEのJosh Milanがヴォーカルをとるなど、非常に豪華な一夜となりそうだ。

ワールドワイドに活躍するアーティストが増えてきている中で、国内と海外のアーティストがジャンルを超えて融合するこのイベントは、まさに21世紀のクロスオーバーミュージックのひとつの潮流といえる。

現在、このイベントのオフィシャルMySpace上ではそうそうたる今回の出演者がトップフレンドに並んでいる。さらに2007年のageHaでのライヴ映像や今回の出演者の曲も試聴できるので、イベント前に是非ともチェックを。
◆<Tokyo Crossover/Jazz Festival08>マイスペース
◆<Tokyo Crossover/Jazz Festival08>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報