M.POKORAにとって「東京ガール」は安室奈美恵

ツイート
ティンバランドのバックアップにより世界デビューを果たした、フランス出身のセクシー・スーパースター、M.POKORA。そんな彼の世界デビュー・アルバム『M.POKORA』には「東京ガール」という日本人としては嬉しいタイトルの楽曲が収録されている。「俺の目に映っているのはキミの顔だけ、キミが俺に火をつけたのさ、ガール、追いかけたくなる衝動に駆りたたせたのはキミ♪」と小悪魔的な東京ガールにのめり込んでるという内容の曲だ。

なぜ東京の女の子について歌おうと思ったのか本人に直撃したところ、「白人や黒人の女の子を歌った曲は沢山あるけど、アジアの女性についての歌ってないな、と思って歌うことにしたんだよ。まだ日本には行ったことはないけど、俺の周りのヤツからすげーホットな場所だって聞いているからぜひ行ってみたいね。フランスでは日本ブームなんだよ」と嬉しいコメント。

「あなたにとっての“東京ガール”は?」との質問には、「ナミエ・アムロ(安室奈美恵)だよ。彼女って、才能あってセクシーで最高だね。東京に行ったら会ってみたい」との答えが。

フランスのナンバーワン・スターまでをも虜にしてしまう安室奈美恵もさすがだが、こんな直球の答えをスコーンと返すあたり、さすがフランスの色男デンジャラス王子。切れ味が違いますなあ。

◆M.POKORA日本公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報