中島美嘉、ドラマ『流星の絆』挿入歌とドラマ出演決定

ツイート
11月12日にリリースされる中島美嘉のニュー・シングル「ORION」が、10月17日から放送されるTBS系ドラマ『流星の絆』の挿入歌に起用されることが決定。さらに、同ドラマに中島が出演することもわかった。中島がドラマに出演するのは、約6年ぶりになる。

「ORION」は、“泣いたのは僕だった”というフレーズで始まるバラード曲。ドラマ開始にあわせ、10月6日から着うた(R)の配信も始まる。

中島美嘉 オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報