実力派ロマンティックR&BシンガーJoe、新作、ベスト盤、そして来日公演も決定

ツイート
洗練されたサウンドと聴く者の琴線を揺さぶる情感豊かなヴォーカルで、ロマンティックなスムーズR&Bの代表格として全世界で人気を誇る実力派R&Bシンガー、ジョー。

2007年、アルバム『エイント・ナッシン・ライク・ミー』をリリースし全米でアルバム・チャート初登場2位の大ヒット、日本でもオリコン洋楽チャート初登場5位を記録し、日本でのアルバム・セールスは累計8万枚を突破。シンガーとしてますます成熟度を増し、勢いに乗るジョーが、キャリア7枚目となる新作アルバム『ニュー・マン』を9月24日にリリース。

また、来日も1年に約1回のペースで果たし、毎回ほぼ全公演をソールドアウトさせ、代表ヒット「アイ・ワナ・ノウ」の歌詞を完全に暗記したファン達の大合唱といった洋楽アーティストのライヴではなかなか観られない光景も圧巻だ。2007年3月に行われた公演に引き続き、Billboard Liveで再来日公演が実現。10月16日の東京公演を皮切りに約3週間に渡るロング・ツアーを行なう。

そして10月15日にはキャリア初となるグレイテスト・ヒッツのリリースも決定。スウィートなR&Bの代名詞としてデビュー以来約10年もの間、トップを牽引し、多くのファンを魅了してきたジョーの魅力がたっぷり詰まった内容。ライヴでもおなじみのJOEクラシックはもちろん、未発表音源「ビューティフル」も収録される。

2002年にイベント共演が実現した平井堅、メディア取材で対談が実現した加藤ミリヤから応援コメントも到着している。

   ◆   ◆   ◆

とあるイベントで彼と「アイ・ワナ・ノウ」をデュエットさせて頂いた時は、あまりの感激と緊張で未だに全く記憶がありません。ただ、自分でもちゃっかりしてるなと思うのですが、終演後、Kenは歌が上手いねって言ってくれた事だけは明確に覚えています(笑)。いつか彼の様に自由に、自分を解き放して歌えたらいいなと思います。切に。──平井堅

大好きなJOE、「ニュー・マン」そして「グレイテスト・ヒッツ」リリースおめでとう! 以前の来日の際の対談、Billboard Liveでのショーがついこの間のことのようで、もう新作をリリースしてくれるなんてJOEファンの私にとっては嬉しい限りです。また新しくも懐かしいJOEの歌声を聴いて、JOEの姿が頭に浮かんで離れません。──加藤ミリヤ

   ◆   ◆   ◆

<ビルボードライブ来日公演>
●Billboard Live Tokyo
10月16日(木)~10月21日(火)<10月19日(日)はoff>
●Billboard Live Fukuoka
10月23日(木)~10月25日(土)
●Billboard Live Osaka
10月27日(月)~11月1日(土)<10月29日(水)はoff>
詳細はBillboard Liveサイトにて

BMGジャパン
この記事をツイート

この記事の関連情報