映画『誰も守ってくれない』主題歌に、天使の歌声のリベラ

ツイート
映画『誰も守ってくれない』の主題歌にリベラが抜擢を受け、新曲「あなたがいるから」が主題歌に決定した。

第32回モントリオール世界映画祭にて“最優秀脚本賞”を受賞した映画『誰も守ってくれない』は、過去に傷を抱えた刑事が殺人犯の妹となった少女を守るストーリー。二人の姿を通して社会の今と人間の真の強さを描く、衝撃の社会派エンターテイメント作品だ。

以前からリベラを気に入っていたという君塚良一監督だが、「映画では、人の悲しみを描いているので、登場人物たちを癒すような音楽が必要だと考えた。企画の初期段階から、主題歌はリベラの透明感あるエンジェルボイスでいきたいと決めていた。完成した主題歌は、“人を赦(ゆる)してくれる”ような神々しいメロディになり、映画をもり立ててくれた。」とコメント。

主題歌の打診を受けたリベラは制作を快諾、映画の脚本が出来ると同時に主題歌の制作にとりかかったという。清らかなリベラの歌声は、その映像に安らぎと力強さと、清らかで気持ちよく伸び行く生のエネルギーを降り注いでくれるようだ。安らぎを求める現代人の心に、優しく美しく染み入るように響きわたることだろう。

なお、主題歌「あなたがいるから」を元に、リベラは映画の公開に先駆けて、コンセプト・ベスト・アルバムをリリースすることが決定した。「あなたがいるから」はもちろん、過去のアルバムから、映画『誰も守ってくれない』のコンセプトに合ったリベラの代表曲、新曲を含め全14曲収録を収録、「あなたがいるから」のミュージック・クリップも収録してのリリースとなる。コンセプト・ベスト・アルバム『祈り~あなたがいるから』は2008年12月10日発売の予定だ。
◆リベラ・オフィシャルサイト

映画『誰も守ってくれない』
2009年1月24日全国東宝系にて公開
◆映画『誰も守ってくれない』公式サイト

コンセプト・ベスト・アルバム『祈り~あなたがいるから』
2008年12月10日発売予定 2,500円(税込)
・あなたがいるから
・アリア~G線上のアリア
・彼方の光(エンジェル・ヴォイセズ・ヴァージョン)
・アヴェ・マリア(カッチーニ)
・誓い(ジュピター)(エンジェル・ヴォイセズ・ヴァージョン)
・いつもあなたのそばにいるから(千の風になって)
・サルヴァ・メ(エンジェル・ヴォイセズ・ヴァージョン)
・サンクトゥス(パッヘルベルのカノン)(エンジェル・ヴォイセズ・ヴァージョン)
・Hushabye Mountain(新曲予定) 他全14曲収録
※あなたがいるから ミュージック・クリップ収録
この記事をツイート

この記事の関連情報