AAA、涙の3周年記念日本武道館2daysライヴ

ツイート
AAAのデビュー3周年を記念したライヴが、9月22日、23日の2日間にわたり日本武道館で行なわれた。

3周年記念ライヴのフォトアルバム

新曲「ZERO」から幕を開けた3周年記念ライヴ。今回は、メンバー全員でのパーカッションパフォーマンスや、宇野ちゃん&千晃ちゃんによるしなやかに艶かしいポールダンスなど、歌以外のパフォーマンスでも観客を魅了。アリーナをぐるりと囲むように設置されたステージを駆け回り、「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」まで全22曲を全力で熱唱した。

また、アンコールのメンバー挨拶では、各メンバーがデビューしてから3年という期間を振り返るとともに、AAAを作り出し、サポートしてくれたスタッフ、大きな支えとなってくれたファン、多くの人へ感謝の気持ちを伝えた。想いが込み上げて涙が溢れ出した日高、末吉。そんなふたりの姿にも刺激された千晃、そして、ライヴの最中から目を潤ましていたにっしー(西島)は号泣。宇野ちゃんも声を震わせる。一方、“涙の一滴もこぼしてないけど…” と、ほかのメンバーとのコントラストを強調してファンを楽しませつつ、不器用なコメントに彼なりの優しさと気持ちを滲ませた真司郎と、“AAAのリーダーだから、涙は見せないと決めた” と男前なコメントとともに、挨拶を締めくくった浦田。3周年の舞台は感謝と感動に包まれていた。

またこの日、リーダーの浦田直也は自身のソロプロジェクトの始動を会場のファンに向けて初めて発表。HIP HOP/R&Bシーンで活躍しているラッパーSPHERE (SPHERE of INFLUENCE)をフューチャリングに迎えた新曲「Baby Bang! feat. SPHERE」を新・オンガク生活 ミュゥモにて配信しており、今後、こちらはAAAの浦田直也では表現しきれない大人な魅力をみせていく場になりそうだ。

AAAとしては10月下旬より関西テレビにて、メンバー全員が出演する連続ドラマ『未来世紀シェイクスピア』がスタート。歌だけでなく、“ATTACK ALL AROUND”。今後もマルチな活動を行なうAAAに要注目だ。

AAAオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報