OLIVIA、おもちゃのピアノで弾き語り

ツイート
近年ではアニメ『NANA』の歌唱キャストとして活躍したOLIVIA。そんな彼女が9月17日に待望の新作ミニアルバム『Trinka Trinka』をリリース。これを記念して、9月25日に新宿TOWER RECORDSにてインストアアコースティックライヴが行なわれた。

インストアライヴのフォトアルバム

ブルーの水玉トップスと、ブルーのミニスカート、スニーカー姿で登場したOLIVIAは、“静かなアコースティックもいいですね! 楽しい!” と終止笑顔。同アルバム内の数曲を共同作曲しているfadeのkansei(Gr)のアコースティックギターに乗せて、テレビ東京系ドラマ『ケータイ捜査官7』のエンディングテーマとなっている「Rain」の他、ミニアルバムの中から計4曲を歌った。

また、アルバム表題曲でもある「Trinka trinka」では、お気に入りの白いトイピアノの弾き語りも披露し、集まった約200人をドリーミーなOLIVIAワールドに惹き込んだ。

10月25日には、渋谷WOMBにて、<OLIVIA LIVE 2008「Trinka Trinka」>も開催。こちらはヘビーなバンドサウンドに乗せて、時に激しく、時に天使のように歌うOLIVIAが堪能できる。また、この日の為に、映像も自身で作っているようだ。

テクノ、エレクトロニック、ロック、ポップ、アンビエントとOLIVIAのエッセンスが混ざり合ったサウンドで、JoyやHappinessにインスパイアされてできた楽曲群の集合体、それがアルバム『Trinka Trinka』。明るくエネルギッシュな作品になっている。

なお、“Trinka Trinka”とは、OLIVIAの造語で “クスクス笑いながら歩いていける道” をイメージして作った造語だとか。

<“SHINJUKU 10th ANNIVERSARY” OLIVIA> 
9/24(木)19:00~@新宿TOWER RECORDS
1_Collecting sparkles
2_Because
3_Trinka trinka (with TOY PIANO)
4_Rain

◆OLIVIAが語る『Trinka Trinka』メッセージ映像
◆OLIVIA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報